メニュー

気象注意喚起伝達システム canary | 土木・建設産業に向けたシステム提案、ICT化

製品一覧Product

気象注意喚起伝達システム canary

  • 国土交通省 新技術情報提供システム登録商品
  • KT-120127-A

気象警報メールを音声やサイレン、回転灯で周知します

従来はメールでしか知る事が出来なかった現場毎の局部的気象警報を、メール本文に応じて自動でスピーカやサイレン、回転灯で現場周辺に周知します。サイレン、回転灯の制御は、無線でも対応可能(見通し400m以内)です。

概要

概要

※スピーカシステムは、無線に対応しておりません。
スピーカシステムは、1つのアンプで最大スピーカ数4個までです。無線伝達距離は、見通しの良い場所で400mです。必要に応じて無線中継局の設置が可能です。

詳細

事務所管理画面事務所管理画面

PC管理画面PC管理画面

動作手順

メール本文から読み取りたいキーワードを登録(暴風、波浪、大雨等)
登録したキーワードに関連付ける音声や回転灯の表示を登録
気象警報メールが着信した際にメール本文内を自動解析し音声や回転灯の作動

運用例

事前設定

警報名登録 「雨注意」 (警報名は10個まで登録できます。)
キーワード登録 「雨」「10mm」 (警報名は10個まで登録できます。)
音声ファイル登録 「雨注意.wav」  

メール受信

気象警報メール「今から1時間以内に10mm以上の雨が降ります」
メール解析「今から1時間以内に10mm以上の雨が降ります」
解析結果 キーワードが一致したので、「雨注意.wav」再生

♪♪ 雨が降る可能性がありますので、作業には注意して下さい。♪♪

詳細

気象注意喚起伝達システム canary 設置例

気象注意喚起伝達システム canary 設置例

気象注意喚起伝達システム canary 設置例 気象注意喚起伝達システム canary 設置例

気象注意喚起伝達システム canary 設置例